私たち大橋建設は柳川近郊で、家庭の状況も変わり、住まい方やライフスタイルも大きく変えたいけれど、何をどうしたら良いのかわからないと悩んでいる人たちのために、とことんじっくりお付き合いしながら、家族みんなが幸せになれる木の味を活かしたステキなお家を、大工さんのシッカリした技術で提供することに生きがいを感じている工務店です。

大橋建設

  • 電話0944-74-4137
  • info@ohashiarc.co.jp
施工例

柳川市 N様邸

~ 施主様の思い描くお家 ~

施主様は、弊社のホームページを日頃から見られていて、その時に『完成見学会』の案内

をご覧になり、完成見学会にご来場して頂いたことが始まりでした。

完成見学会や、その後のOB様邸ツアーにも参加されて、

弊社の家づくりをしっかり見て、体感して頂きました。

その後、打ち合わせをさせて頂いた際に、施主様の思い描かれていた家を

フリーハンドで描かれてこられました。その施主様のイメージされる家が弊社の目指している

家づくりと重なったこともあり、弊社で建設させて頂くことになりました。

カーポートを玄関ポーチの前に設置し、ポーチのスロープを使って玄関に行くことが

できるようにしました。玄関の引き戸の前には直接雨が入り込まないように目隠しの壁

がありますが、その一部分は格子によって自然の光を取り込めるようにし、

玄関ポーチ廻りが暗くならないようにしました。

また、玄関廻りに温かみが感じられるように、正面にはやさしい木目の米杉の板を張りました。

 

玄関は、施主様が希望されたアーチ壁のシューズクロークへの入口と、ガラスブロックを

取り入れた間仕切りとなっています。玄関の正面の壁には一部エコカラットを使用しました。

玄関廻りのにおいや湿気をこのエコカラットが吸収してくれます。

シューズクロークの棚は可動棚になっており、靴に合わせて高さを調整することができます。

また、一部はハンガーパイプを設置し、ちょっとした上着などを掛けることもできます。

施主様がこだわられていたのは、動線。できるだけ無駄な動きがないように考えられた家づくり!

その中心となるのが約25帖のLDK。LDKは家族が一番長い時間を過ごす空間でもあるので、

天井には桧板を、床にはサクラの無垢板を使用。

LDKの中にもさりげなくガラスブロックを使用してます。

南の窓からの光が室内に降りそそぐと共に、木の香りが包んでくれる落ち着いた空間になっております。

  

施主様が希望された、LDKと続き間になっている小上がりの和室。

かしこまった和室までは要らないけど、急な来客時のおもてなしができるスペースとしてや、

畳に寝転がりリラックスしながらテレビを観る、さらにキッチンに立っていても、

和室で遊んでいる子どもの姿を眺めることができるようになっています。

和室とLDKは、障子風の建具で間仕切ることができます。床の間には飾り棚もあります。

また小上がり下のスペースも有効利用し、おもちゃ入れ等で大活躍しそうなキャスター付の

引出しを設けています。

 

LDKの東側に寝室と子供部屋の個室をまとめました。現在は2室ですが、将来、そのうちの一室を

間仕切れるように、出入口のドアが2箇所あります。寝室側にのみ、オープンクロークを設けています。

クロークのパイプの上にも物が置けるように棚を取り付けてます。

寝室の出入口引き戸の横壁に一工夫 ♪ 施主様がニッチの中にインターフォンや給湯器の

リモコンをまとめたいと希望されていたので、ニッチ風の可動棚をつくりました。

下の部分はマガジンラックになっています。

引き戸の開閉でニッチの姿が見え隠れして、アイディア収納部分ですね!

キッチンの北側にもアーチ壁の入口がありますが、パントリーに繋がっていて、勝手口もあります。

使用頻度の少ない鍋や食料品のストック・生活用品など多用途に応じて使う事ができます。

パントリーの奥にも、もう一つアーチ壁が見えますね~・・・

実はパントリーの奥は洗面所になっているんです。脱衣室と別にしていることで入浴してる

人に気を遣わずに使用することができます。洗面所の家具付カウンターは水に濡れても

お手入れがしやすいようにメラニン化粧板を使用し、その上には造作棚を作りました。

上部の窓があることにより、優しい光によっても、洗面台廻りが明るく感じます。

このコラベルタイル貼りも、奥様こだわりの部分。ずいぶんと雰囲気が変わりますよね。

洗面所を出るとキッチン側に戻ることができ、キッチン→パントリー→洗面所→キッチンと

ぐるっと回れるようになっています。

 

西側の部分には水廻り(脱衣室、浴室)をまとめています。その途中に挟むように

ファミリー専用の集合クローク部屋をつくりました。

施主様ご夫婦は各部屋をスッキリさせたいという当初からの強い希望があったので、

子供部屋にはクローゼットをあえて設けていません。その代わりに季節を問わずに

家族の衣類関係は全てこちらのファミリー集合クロークに収納できるようにしました。

約6帖の室内は壁に沿って造作棚をつくりハンガーパイプを全ての棚に設置しました。

そうすることで、それぞれ専用のクロークとして使用することもできます。

 

またこちらのファミリークロークは玄関から直接行くこともできますが、LDK側からも

出入できます。そしてファミリークロークの奥は脱衣室と浴室に繋がっています。

水廻りを西側にまとめることで洗濯する・干す・片付けるという作業動線を短くすることが

でき、それは無駄な時間を減らすことにもなります。主婦にとっては大変有難いものです♪

家族にとっても外から帰ってきて着替えた服をすぐに脱衣室に持っていくことができるので、

そこに脱ぎっぱなし、そこに置きっぱなし、ということにはならないですね(笑)

 

トイレの前にも手洗いを設けています。洗面所とは違った手洗い鉢とタイルの組み合わせです。

トイレの中は一面だけ明るめのクロスを選ばれました。そのクロスがアクセントとなり、

空間内を明るく感じさせます。

無事にお引渡しをすることができました。

建てる前の事前打ち合わせから本当に家づくりを楽しまれており、ご自分達がお住まいになる

建物が形になってくると本当に嬉しそうに現場に足を運ばれていました。

注文住宅だからこその楽しみ方も、N様ご夫妻はされていたような気がします。

それぞれの空間に、施主様のこだわりがあり、想いがあります。

生活しやすく、居心地もよく、優しく明るいこのお家で、これから楽しい時間を

ご家族みんなで過ごしていかれるのだと思うと、本当に嬉しく思います。

まだまだ弊社とのご縁は始まったばかりです。これからも末永くよろしくお願い致します。