私たち大橋建設は柳川近郊で、家庭の状況も変わり、住まい方やライフスタイルも大きく変えたいけれど、何をどうしたら良いのかわからないと悩んでいる人たちのために、とことんじっくりお付き合いしながら、家族みんなが幸せになれる木の味を活かしたステキなお家を、大工さんのシッカリした技術で提供することに生きがいを感じている工務店です。

大橋建設

  • 電話0944-74-4137
  • info@ohashiarc.co.jp
施工例

柳川市 H様邸

~ かかりつけの病院がきっかけで ~

施主様の奥様は病院に勤められており、受付と医療事務の仕事をされていました。

その病院をかかりつけにしているのが弊社の社長でした。

幾度となく病院で顔を合わせられる程度だったのですが、ある時施主様の奥様から

相談したい事があると声をかけられました。

『家を建てようと考えているけど、土地から見つけないといけないので探して欲しい』と

いう内容でした。社長も相談を受けた事で土地を色々と探していましたが、中々見つからず

にいたところ、ご主人の実家近くで土地を購入することができたと施主様より連絡を

いただけたので、弊社で家を建てさせていただくことになりました。


  

施主様は平屋を希望されており、玄関前にカーポートを設置したことにより

雨の日などの荷物の出し入れがスムーズにできます。

カーポートと玄関の間に格子を設けていますが、日中は太陽の光の具合で変わり

夜は照明の光で雰囲気が変わってみえます。扉の左右には無垢板を使用し扉の色合いと

バランスが良く取れていますよね。またポーチにしては広めにつくられているのですが、

施主様が『雨に濡れない部分に自転車置場を設けて欲しい』と要望されていたので

ポーチ内に停めれる様にしました。

   

  

玄関部分は壁にニッチをつくりちょっとしたものを飾れるようにし、シューズクロークと別に

もう一つ棚を作っています。この棚はご主人の趣味である熱帯魚水槽置場になっています。

置場の端には丸い穴が開いておりコードを通し、棚の中に設けているコンセントに差込むことが

できるようにしています。水槽廻りもスッキリしますし、熱帯魚に必要なものはすべて

棚の中に片付けることが出来るようになりますね。シューズクロークは窓下部分まで下駄箱を

つくり沢山の靴を収納できるようにしました。可動棚になっているので、好きな高さに調整

する事ができます。一番下の部分の板にはローラーと掘り込みの取っ手をつけたタイプに

なっており、重いものを乗せていても楽に取り出すことができるようにしています。

トイレは明るいほうが清潔感が感じられるのでシンプルなクロスと水跳ねがある部分は

3色のタイルを貼りました。無垢板のカウンターには置き型タイプの手洗鉢にしています。

こちらの手洗鉢は施主様が選ばれているのですが、陶器に薄いグリーンを焼き付けており

光のあたり具合でおもむきがかわります。窓の下の部分には棚が一つしかないように見えますが

実はもう一つ棚があり板の裏側にトイレットペーパーをストックできる棚にしています。

左端の写真が板の裏側の棚部分を撮った写真ですが、底の部分は金物になっておりゴミがたまら

ない工夫をしています。

 

LDKは約20帖で南側に大きな窓を設置していて

日中は日差しが入り照明をつけなくても室内は明るく保つ事ができます。

またソファー横の窓から外のデッキに出ることができ洗濯物を干すこともできます。

TV後ろの壁にはエコカラットを貼って、室内の嫌な臭いや湿気を吸収してくれます。

カーテンは奥様の要望で2色の色を取入れたオーダーカーテンになっています。

リビングとキッチンの仕切りの壁の部分にもニッチを設けちょっとした物を

飾ってもらいたいです。

キッチンは対面キッチンになっており、シンプルな白を選ばれてます。私が注目したのが

キッチンに取付けられている蛇口!二つありますが右側の蛇口。

こちらの商品は陶器でできているパナソニックさんの新商品だそうです。

ステンレスの物はどうしても手垢やくすみがでたりしてきますがこのタイプだと

あまり気にならないような気がするんですよねー。ん~羨ましい!

キッチンの反対側にはカウンターを製作しました。キッチンに立ちながらお子さんの

宿題などを見てあげたりと多用途に使うことができます。(お勉強をするカウンターです)

キッチンの後ろには扉が二つあるのですが、その一つがパントリー&勝手口用の扉です。

可動棚の上にも横滑りの窓を取付けており、風通しをよくしています。

パントリーも約3帖あり保存の利く食料品だけでなく生活雑貨や食器、季節物の鍋など

あらゆるものを納める事ができます。

急な来客があっても扉でパントリーの中を隠すことができますね ♫

 

パントリー横のもう一つの扉は脱衣室と浴室への入口です。

目印になっているのがミッキーのマーク!象嵌(ぞうがん)デザインになっており

施主様の奥様がパナソニックショウルームに足を運ばれた際に一目ぼれされたそうです ♪

脱衣室の中は洗面台と洗濯機置場の間に引出し付の移動棚を作っております。

家族などで使用するタオル、着替え類などを片付けることができます。

お風呂場は落着いて入れるように爽やかな色のパネルを選ばれました。

洗い場は足に優しい感触を与える『ホッカラリ床』(TOTO)を使用しています。

浴室暖房乾燥換気扇がついているのでちょっとした衣類も浴室内で乾かす事ができます。

『狭くてもいいので和室が一室欲しい』と施主様の要望で約3帖の和室を設けました。

実家のお母さんがお泊りに来られるお部屋です!

玄関側からもリビング側からも行く事ができ家庭訪問にも便利です。

床の間は要らないけどちょっとした板張りも欲しいと言うことで畳の奥につくりました。

こちらにはお子さんの節句飾りを置いたりされるそうです。和室には押入れもあるので

節句の飾り物やお客様用の布団など収納する事ができます。

LDK以外に部屋は3室あり、そのうちの2室が子供部屋になっています。

男の子と女の子のお子さんがいらっしゃると言う事で、男の部屋のクロスはカッコよくされ

女の子の部屋は可愛らしいクロスにされました。

カーテンの色や柄もクロスの雰囲気に合わせられた感じになりバランスの取れた

空間に仕上がってます。

 

ご夫婦の寝室は以前のお家から持ち込まれる家具もあると言う事でクローゼットのみ作成

しました。シンプルにされているので、クローゼットの中だけ色合いの多いクロスを

使用されました。どこかに一箇所だけ丸の窓を取付けたいと奥様が希望されていたので

寝室に設置しました。丸窓は西側の壁に取付けたので日の傾く時間まで程よい光を室内に

取入れてくれ、外からは覗かれないような高さにしました。

無事にお引き渡しをすることができました。

お引き渡しの間に様々な思い出が出来るのですが、その中の一つがクロスです。

様々なものを決めていただく中でほとんどの施主様が考え込まれるのがクロスなんですね。

今回の施主様も苦戦されてました。そして選ばれたクロスを室内に貼った現場を高山さんと

施主様がご覧になり『H様丸がすきなんですね ♪』と施主様『あー本当だ!!自分でも気づい

てなかったです!(笑)』

写真では分かりづらいですが丸窓を含めクロスのデザインに丸が入っているものが使用されて

いるんです ♪ 高山さんもH様も貼り終わったクロスを見てお互い笑ってしまったそうです。

本当に現場監督であった高山さんと施主様は信頼関係を作られお家作りも楽しんで頂けました。

これからは新しいお家で家族の縁をますます強めていただきたいものです。

もちろん、弊社との縁もですね ♪ 末永く宜しくお願い致します。