私たち大橋建設は柳川近郊で、家庭の状況も変わり、住まい方やライフスタイルも大きく変えたいけれど、何をどうしたら良いのかわからないと悩んでいる人たちのために、とことんじっくりお付き合いしながら、家族みんなが幸せになれる木の味を活かしたステキなお家を、大工さんのシッカリした技術で提供することに生きがいを感じている工務店です。

大橋建設

  • 電話0944-74-4137
  • info@ohashiarc.co.jp
施工例

柳川市 S様邸

~ サポートしていくので弊社に任せて頂けないでしょうか? ~

今回の施主様は弊社社長の奥さんのご親戚の方でした。

家を建てられる前は団地に住まれていました。お子さんも大きくなっていく中で

これから先々の事を考えられ家を建てようとされていました。

施主様が最初に土地を見つけられ家を考えられていたのは大川方面でした。

しかしその場所が少し不便なところでもあった為、弊社の社長が『土地から自分の所で

探してサポートしていくので弊社に任せて頂けないでしょうか?』と話してみたところ、

施主様も同意していただけたと言う事で今回弊社で土地探しと共に家を

建てさせていただくことになりました。

施主様のご自宅のテーマは『かわいい❤』でした。

そこでテーマに似合う感じにするために玄関ポーチ入口の上部をアーチ型にしたり。

扉の色も外壁に合わせて白にしたり、そして、その廻りのサイディングを木目調に。

そうすることでポーチのタイルの色合いと玄関の扉の色とのバランスが程よくなり、

優しく迎える雰囲気に仕上がりました。

外で水を使用できるように蛇口を設けていますが、そちらの下には施主様が見つけてこられた

植木鉢を水鉢として据えています。

玄関に入るとペンダントライトでお出迎え ♫ 扉の横にもう一つアーチ式の入口がありますが、

こちらの奥はシューズクロークを作成しており、こちら側からもそのまま家の中に入ることが

出来る様になっております。シューズクロークは移動棚になっており、好みによって板の高さを

調整することができます。

 

玄関は落着いた色合いのタイルをランダムに貼り、壁のところにはニッチをつくり

ちょっとした小物を飾る事ができるようにしました。

またペンダントライトの電球をLEDにした場合と白熱球にした場合では雰囲気が異なります。

右側の写真で紹介しているのは白熱球を取付た時のものです。

ガラスのカバーには小さなひび割れ模様がはいっており、白熱球の暖かい光がそのひび割れを

上手く反射させ幻想的な光を生み出しています。

取り入れる照明によって空間の演出は変わってくるものですね☆’’

お手洗は玄関廻りのシンプルなクロスと違い大振りの絵柄を取入れたお洒落な感じに。

照明は玄関とは違ったペンダントライトにされペーパホルダーは陶器のものにされました。

施主様はご自分でもDIYをされるほど手先の器用な方で、建物内にも施主様が手作り

されたものがいくつかあります。例えばトイレの棚に置かれているカゴも施主様が

壁に貼られてクロスの残りを利用されご自分で作られたものです ♫

ペンダントライトやファンなども施主様が自ら購入されたものを設置させて頂いてます。

15帖のLDKはフローリングもクロスも白で統一されました。

2階の部分はロフトタイプになっており、1階から見える2階のクロスはあえて淡い色を

選ばれ1階同様南側に窓を取付けました。

時間帯によって様々な角度から日差しを取り込むことができ、日中は照明をつけなくても

過ごすことができます。

ロフトタイプにしている事で床から天井までの高さが高くなり圧迫感のない開放的な空間に

なりました。

 

東側の壁の上の部分に小窓を設けています。この部分は施主様が要望された机があり、

窓から顔を出すことができます。この小窓も実は・・・施主様の手作りなんです!

家づくりを楽しみにされていたのがよく分かりますね☆’’

キッチンはフローリングの色に合わせて白の木目調の対面キッチンにされ、

その奥にパントリー&洗面台を設けています。

キッチンの後ろにはカウンターキャビネットのつくり棚を設置し、台所廻りが少しでも

明るくなるように窓を設置しました。窓の横のスペースも無駄にしないように棚をつくり

小物関係を置くことができます。

 

下の部分は移動棚になっているので施主様の好みで高さを調整することができ、

カゴを利用して食器類なども収納することもできます。

パントリー部分は移動棚をつくり普段あまり使用しない鍋や保存の利く食料品を備蓄したり

日常生活用品など様々な用途で使用できるようにしました。

棚の内側のクロスは他のところと違って柄の大きなものを使用されました。

反対側の部分は施主様の要望で洗面台と机を設置しました。

洗面台が脱衣室と分かれているので入浴されている人に気兼ねなく使用する事ができますね。

机の上には鏡と照明を取付けパウダールームとして使用する事が出来るようにしました。

脱衣室部分のクロスはトーンを落とした落ち着きのある色合いにされました。

洗濯機置場の横にはちょっとしたものを置くことができる棚をつくりました。

棚の下部は通気性をよくするためにスノコ式に作成しました。

ロフトの部分は約10帖のスペースになっており、東側の部分には施主様要望の

小屋裏収納スペースをつくりました。

1階の部分はLDKの他に部屋が2室あります。部屋の広さはどちらも約6帖なのですが、

クロスの色や窓の形によって全く雰囲気が変わってきますね。

どちらの部屋もオープンクロークにしており、移動棚は好みの高さにアレンジする事が

できます。クローゼットの様な扉がないので、しっかりと片付けようという気に

させられますね(笑)

今回も無事にお引き渡しをする事ができました。

施主様もご自分がイメージされていた通りの『かわいい❤』お家ができあがり、

大変満足されていました。

施主様の嬉しそうな笑顔を見ていた設計&現場監督をした高山さんも嬉しくなり、

最高の笑顔で施主様と一緒に記念撮影をさせて頂きました。

私達スタッフも改めてお邪魔させて頂いた時にどんな風にアレンジされているのか!?

楽しみにしております ♫

これから長いご縁になりますが末永くよろしくお願い致します。