立上りコンクリート打設

こんにちは、高山です。

今晩は、まとまった雨になるそうですね。気温も上がり、先日の雪はどうした!

って感じですよね。被害だけがまだ残っていますが。

柳川市N様邸新築工事 ですが、予定どおり、朝8時から立上りコンクリートを

打設しました。

長野邸0128 1  長野邸0128 2

 

ホッパーからでる生コンを上手に型枠の中に流し込みます。後ろからバイブレーターを

上手にかけていき、型枠の隅々までコンクリートが流れ込むようにしていきます。

長野邸0128 3

 

型枠内のコンクリートの高さを一定にあわせ、その後、アンカーボルトを所定の位置と

高さに設置していきます。これで立上りコンクリートの打設が完了です。

長野邸0128 4  長野邸0128 5

 

クレーンの操作は、Tクレーンさんです。もう皆さんご存知の方もいらっしゃるかもしれま

せんが、社長の奥さんのお父さんです。社長の義父です!今日も正確なクレーン操作

お疲れ様でした。最後に雨養生をして、今日の現場作業は終わりです。

週末の土曜日から、型枠のばらし、天端均し、二次コンへと進みます。

N様、来週いっぱいで基礎工事も完了し、いよいよ、木材の搬入も再来週から始まります。

引き続き、よろしくお願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です