断熱工事、真っ最中

こんにちは!平です!

昨晩から今朝にかけて、ずいぶんと涼しくなりました。一日の中で、気温差があるので、体調管理にはしっかり気を付けないといけませんね。

早速、現場報告です。

柳川市M様邸新築工事の現場では、断熱工事、屋根工事、外壁工事が着々と進められました。

㈱Wタヤのお三方による内部の断熱工事は、いよいよセルロースファイバーの吹き込みです。デコスドライ工法となっています。

屋根と壁にパーンと張られたシートにプスッと穴を開け、そこにホースを入れ吹き込んでいきます。壁の部分のほうが、吹き込まれた様子がよくわかりますね。光で透けていたシートが黒っぽくなり、光が透けなくなりました。しっかり充填されたということです。

この穴は、ちゃんとふせられますのでご安心を。
いつものように、パンパンにシートが張っております。吹き込みすぎても、少なすぎてもダメなので、技術が必要な作業となります。適量にしっかりと充填されておりますよ。

明日は、1階部分が進みます。引き続き、よろしくお願い致します。

外部は引き続きのS松瓦さんによる屋根瓦工事です。今日は1階の部分の壁の取り合い部分を仕上げて頂いた後、2階屋根瓦が伏せられていきました。

今日は、北東面からも一枚。瓦屋根も美しいですね。引き続きよろしくお願いします。

外壁工事は、外壁下地の胴縁施工が進みました。ビス留めでしっかりと。

取り合い部分の細かいところを進めて頂いた後、外壁張りが始まります。来週になる予定です。よろしくお願いします。

明日から週後半となります。イエノワプロジェクトのグランドオープンの準備もみんなで準備を進めています。台風のコースが当初よりも九州から離れてきておりますが、天候は一時崩れそうです。それでも、いい3日間となるように、スタッフ一同しっかりと進めていきます。

明日も、穏やかな一日となりますように☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です