木工事が始まる

こんにちは!平です!

今日もいいお天気でした。そして、日中は32℃くらいまで、気温が上がったようです。そうだよな~暑かったもん(汗)

現場報告です。

柳川市M様邸新築工事の現場では、急遽、予定を早めて、土台敷きを始めて頂きました。K原大工さん、暑い中、お疲れ様でした。

朝一から、材料の搬入です。そして、早速土台敷きが始まりました。

基礎の立ち上がり部に基礎パッキン(黒く見えるもの)を敷いてから、土台を敷いていきます。アンカーボルト部分は、基礎と土台を緊結するためのもので、穴を開けてスクリューワッシャーという金物でねじ込んでいきます。

 

基礎の立ち上がりの部分の土台敷きが終われば、その間の床下地となる”大引(おおびき)”という部材を組んでいきます。碁盤目のようになりましたね。

そして、夕方には、おなじみのE崎しろありさんによる、木部のシロアリ駆除処理。オレンジ色に変わり、しっかり施して頂いたのがわかります。

明日は、この碁盤目の中に、断熱材が敷き込まれていきます。

そして、昨日に引き続き、㈱Hラカワさんによる外廻り配管も進めて頂きました。

 

暗くなるまでの作業となりましたね。お疲れ様でした。また、明日も引き続き、よろしくお願いします。

 

早くも、週末ですね。早い、早い(汗)
明日も、穏やかな一日となりますように☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です