下地が命

皆さんお疲れ様です。無垢板担当の河口です。

お昼から、長野様邸に納めることになった屋久杉のテーブルの下地処理を

していました。かなり我流ですが、本職の塗装屋さんに負けないように、試行錯誤

しながらやっています!

長野邸0413 6

 

今、やっている下地処理が一番大変ですが、仕上がりを大きく左右する大事な工程

なんです!均一に整った木肌でないと、いくら高くて良い塗料をぬっても全然見栄え

がしませんからね。

作業の邪魔がはいらないと、明日で塗り終わると思うので乞うご期待ください。

下足箱

こんにちは、高山です。

今日は予報どおり、3時過ぎから雨になりましたね。今日の天気予報は

バッチリでしたね(笑)

柳川市 長野様邸新築工事 ですが、今日も3人体制で現場が進んでいます。

長野邸0413 1 長野邸0413 2 長野邸0413 3

 

T取大工さんは、下足箱を納めてもらいました。天井と壁の隙間は無くすようにします。

T中大工さんは、寝室のウォークインクローゼット内の造作を進めてもらいました。

M石大工さんは、子供室のベベルボード貼りを進めてもらっています。

明日は、T取大工さんとM石大工さんの2人体制でいきます。よろしくです!

長野邸0413 4  長野邸0413 5

 

今日も長野様の奥様と娘ちゃんたちが現場に笑顔を運んできてくれました。

早速、出来たばかりの下足箱が気になるのか?女子としてチェック?さすがです!

いや、女子としてのチェックではなく、大工さんとしてのチェック?それはまたすごいこと!

Mことちゃん、将来有望です(笑)

長野様、いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。