私たち大橋建設は柳川近郊で、家庭の状況も変わり、住まい方やライフスタイルも大きく変えたいけれど、何をどうしたら良いのかわからないと悩んでいる人たちのために、とことんじっくりお付き合いしながら、家族みんなが幸せになれる木の味を活かしたステキなお家を、大工さんのシッカリした技術で提供することに生きがいを感じている工務店です。

大橋建設

  • 電話0944-74-4137
  • info@ohashiarc.co.jp
施工例

みやま市 KS様邸

~ きっかけ ~

施主様の従妹にあたられる方が、弊社で家を建てられて、完成見学会に来られた事が始まりでした。

従妹の方も同じみやま市に家を建てられたのですが、そちらを自分達の目で見られ、体感され、

家に興味を持ち始められました。そんな時に、弊社が分譲している『みやまの杜分譲地』を

お知りになり、その時に施主様がお住まいになっていたアパートはその分譲地が見える所に

あり、校区が変わることなく、さらに同世代のお子さんもいらっしゃるということもあって、

安心され、弊社で家を建てる決意をされました。


駐車場にはカーポートを設置し、雨に濡れることなくそのまま玄関ポーチまで行けるように

しました。また、ポーチの部分には大工さんオリジナルの木格子(木製ガラリ)を作成。

この木格子を取り付けたことで、夏の暑い時期でも、直射日光を浴びることなく、

さり気ない日差しがポーチを照らします。また、家を出入りする時にも人目を気にする心配が

なく、目隠しの役目にもなっています。

玄関廻りの外壁には米杉を使用さていただき、暖かみのある演出をしました。

玄関の引き戸はその壁の色とは対照的な、トーンを落としたものとし、落着いた雰囲気になり

とてもバランスがいいですね。室内側から見ると玄関引き戸の中央がガラスになっているのが

写真でも分かるかと思います。この部分から外の柔らかい光を取り入れることができ

室内の玄関が極端に暗くなることはありません。

玄関に入ってまず目に付くのが正面の壁です。施主様の希望の一つが他のお家にはないような

『オリジナル』のものということで、いろいろな色で塗装した無垢板を大工さんが組み合わせて

ランダムに張らさせて頂きました。名付けて、『カラフル張り!』

玄関の右側には履物に応じて高さを調整する事ができる可動棚を設置したシューズクローク

になってます。もちろんその入口は、来客時に目につかないように引き戸を設けて、

仕切ることができるようになっています。

トイレ内の壁はシンプルなクロスを使用し、床は無垢板を使用してます。

落ち着いた雰囲気であり、清潔感のあるつくりに。その中でひと際目を引くのが手洗鉢!

施主様の奥様がこだわられた物の一つ ♪ この部分をシンプルな手洗いにせず、

水鉢にしたことで、オリジナルでオシャレな雰囲気になりました。

18帖のLDKの天井・床も全て無垢板を使用してます。部屋全体が優しい空気に包まれている

ような感じで、暖かみのある空間になっています。LDKのなかにも施主様のこだわりが!!

テレビボードの部分も玄関ホールの正面の壁同様にカラフル張りとなっています。

玄関ホールとは、少しだけ色の種類を変えています。今は新しいので色がはっきりしてますが、

年月とともに色が変化していくとビンテージ風にも見えて、またそれも味のある空間になって

いく楽しみもあります。施主様にも喜んでいただけてますが、スタッフにとってもどんな風に

変わっていくのか楽しみな部分でもあります ♪

施主様の要望で4.5帖の和室を一室、設けています。LDKと続き間となり、キッチンの近くに

位置しているので、キッチンに立っている時に、お子さんが和室にいてもリビングにいても

把握でき、安心して家事をする事ができます。 バリアフリーですので、LDKと一体の空間

としても利用できます。

 

脱衣室には洗濯機を置くスペースと共に収納棚をつくり、日頃から使用するタオルや洗剤、

お風呂上りに使用する衣類などを片付けられるようにしました。

今回は洗濯機パンではなく、可動式の洗濯機置き台車にしました。日頃は固定したまま

使用できますが、物を落とした時や掃除をしたいときに移動する事ができ、ホコリが

溜まったままにはなりにくいです。 また、脱衣室にはちょっとした衣類を掛けたり、

室内干しができるように、天井付けの洗濯物干し金物の『ホシ姫サマ』を取り付けています。

浴室は落ち着いて入浴できるように、落ち着いたトーンの壁にしました。

浴室内の床は、施主様要望でもありました、TOTO商品で紹介されている『ほっからり床』。

子ども部屋は2室あり、同じ間取りでクローゼットもそれぞれに作りました。

お子さんの部屋にはそれぞれ小さな窓があるのですが、そこに設置されたシェード。

赤いラインが入っている布製で、さりげなく可愛らしさを演出しています。

施主様ご夫妻の寝室も、床と壁の一部が無垢板張りとなっています。とても落ち着きます。

室内にはもう一つ引き戸があり、その奥にはウォークインクローゼットがあります。

上の部分は棚にして、その棚下には、洋服を掛けられるようにハンガーパイプを設置しました。

衣類によって、使い分けができるようにしています。

施主様の要望で、ちょっとした書斎が欲しいということでしたので、その希望に応えて寝室への

通路スペースを有効活用させていただきました!半分はパソコンデスクをつくり、残りの部分は

可動棚を設けました。ちょっとした作業スペースとして活用していただく事ができます。

キッチンの背面壁の裏側に位置しますので、人目に付くこともありませんし、可動棚は、

食品の保管としてや、施主様の好きなように多用途に利用できます。

施主様はアウトドア(バーベキュー)が大好きだという事で、勝手口の近くに

土間の納戸を設けました。こちらにはバーベキュー関係道具など、外で使用する物の

出し入れがしやすいようにしてます。また勝手口のドアを開けるとそのままウッドデッキにも

つながっており、キッチンから食材を運び出すのも便利です。

今回も無事にお客様の元にお嫁入りする事が出来ました ♪

建設中に施主様も何度も現場に足を運ばれましたが、自分達のお家が日に日に変わって

出来上がっていく姿を見られている時の表情はとても嬉しそうで、スタッフもとても励みに

なっていました。引渡式をさせていただいたときに出来上がったお家を見て

『間取りを含めて全ていい!』とお言葉を頂いた時には、本当にほっとしました。

これからこの新しいステ木なお家で新たな思い出を刻んでいかれる事になりますが、

お客様の近くにはいつも弊社がいます。何かあればすぐに駆けつけさせて頂きますので、

遠慮なくご連絡ください(笑)

長いお付き合いになりますが、これからも、どうぞ宜しくお願い致します。