私たち大橋建設は柳川近郊で、家庭の状況も変わり、住まい方やライフスタイルも大きく変えたいけれど、何をどうしたら良いのかわからないと悩んでいる人たちのために、とことんじっくりお付き合いしながら、家族みんなが幸せになれる木の味を活かしたステキなお家を、大工さんのシッカリした技術で提供することに生きがいを感じている工務店です。

大橋建設

  • 電話0944-74-4137
  • info@ohashiarc.co.jp
施工例

みやま市 K様邸

~ きっかけ ~

今回の施主様は弊社で分譲している『みやまの杜』での『完成見学会』に来られたのが

きっかけでした。施主様は当時は柳川市にお住まいだったのですが、ご夫婦の勤務先が

みやま市ということもあり、弊社の分譲地を気にかけられていたそうです。

またご両親もみやま市にお住まいで、共働きで実家にお子さんを預ける事も多いことや

将来のお子さんの学校の事も考えられており、出来る事なら小学校に上がる前に家を建てたい

と言う考えもあって、弊社で家を建てさせて頂く事になりました。


 

外壁は施主様の要望で落ち着いた色となっています。

その一部をあえて板張りの壁にして、玄関ドアの色とバランスが取れるようにしました。

中に入ると、白で統一された漆喰壁と、樺桜の無垢板の天井が迎えてくれます。

  

玄関の中にはもう一つ引き戸があり、奥がシューズクロークになっています。

可動棚になっているので施主様のお好みの高さに変える事ができるようになってます。

靴以外にも日常で使用する物を置いたり、このシューズクローク側からも部屋に入ることが

出来るようになっているので、玄関に靴が置きっぱなしになることもなくスッキリとした状態を

保つ事が出来るようになっています。

トイレも1階と2階の2ケ所に設けました。

1階は玄関のすぐ近くにあり、トイレの外側に手洗器を設置しました。

外から帰ってきてすぐに手を洗いたいときに洗面所まで行かずにここで手を洗うことも

出来るようにと考えられ外側に設置しました。

2階のトイレは手洗いの場所を同じ空間にされ、1階のトイレと違った感じにしたいと

いう施主様の要望もあり、埋め込み式の手洗鉢にしました。

施主様は弊社企画の『OB邸ツアー』に参加された時に、自然素材に興味を持たれ、

ご自宅にも使用したいと考えられ、玄関から22帖のLDKの空間の壁を、全て漆喰壁で

統一されました。

リビング部分は2階まで吹き抜けになっており、天井部分にシーリングファンを設置しました。

このファンによって室内の温度差を少なくすることができ、快適に過ごすことができます。

また吹き抜け部でのお子様の落下の心配がないように、格子状の手すりにし、

安全性を高めました。

吹き抜け部分の上部南側に窓を設けたことで、家全体に日差しが入りやすく室内を

明るくしてくれます。

対面キッチンのすぐ近くに家族が誰でも使用できるちょっとした書斎スペースを

設けました。手元が暗くならないように棚下に照明も設置してました。

対面キッチンから見えるところにあるので、お子さんが勉強している時などは

近くで見守る事ができます ♪

キッチンカウンターの下部分も収納スペースになっており、色々な使用方法で

沢山の物を片付けることができます。

キッチンと、食器棚や家電収納となるキャビネットは白で統一されました。

キャビネットのカウンターの上には施主様のご要望で窓を設置しました。

リビング側と対面になるこの窓があることで、風通しがとてもよく、キッチン廻りも

明るく感じます。

キッチンの奥にもう一つの引き戸がありますが・・・ 収納庫です。

そこには、開閉式の網戸を設けた採風勝手口がありますので、通気性がよくなっています。

収納庫には可動棚を設け、ストックしやすい食品や消耗品を保管する事ができます。

引き戸があることで人目を気にする事がなく、とても便利です。

脱衣室と浴室はあえてシックな色を取り入れられました。落ち着きます。

脱衣室には、桧の板壁、床の無垢板には樺桜を使用し、浴室まわりに暖かみがあり、

木の性質を生かして、湿気や嫌な臭いを吸収してくれます。

2階の西の一角には屋根付のバルコニーを設けております。

屋根があることでちょっとした雨が降っても洗濯物が濡れる心配がありません。

施主様にはお子様が2人いらっしゃいますが、そのお子さんの部屋にも自分達の

洋服が収納できるようにクローゼットをつくり、上の部分にも物が置けるように

棚板を作成しました。同じ間取りですがカーテンの色が違うだけで部屋の雰囲気も

違うように感じる事ができますね。

 

ご夫婦の寝室の奥には、ウォークインクローゼットを設けています。

約4帖の広さになっており、丈の長いものも、掛けて仕舞うことができ、その他の衣類等は

移動棚に片付けることができ、衣替えが簡単に出来るようになっております。

施主様の希望に答えた『夢のマイホーム』が完成しました。

春先からの着工で梅雨や台風の影響で、現場をなかなか進められない時期もありましたが、

こうして施主様が嬉しそうに記念撮影に応じてくださる姿を見ると、

弊社スタッフ一同、大変嬉しく思います。

会社までの通勤距離も近くなられたことも施主様にとっては嬉しい事でしょうね ♪

これからも、弊社とは長いご縁になりますが、どうぞ宜しくお願い致します。