私たち大橋建設は柳川近郊で、家庭の状況も変わり、住まい方やライフスタイルも大きく変えたいけれど、何をどうしたら良いのかわからないと悩んでいる人たちのために、とことんじっくりお付き合いしながら、家族みんなが幸せになれる木の味を活かしたステキなお家を、大工さんのシッカリした技術で提供することに生きがいを感じている工務店です。

大橋建設

  • 電話0944-74-4137
  • info@ohashiarc.co.jp
施工例

大刀洗町 K様邸

今回の施主様は弊社の協力業者様の息子さんです。

もともと、息子さんは柳川市内で仕事をされていたのですが、

その時から顔見知りの間柄でした。

去年ご結婚をされ、賃貸アパートに住まれていたのですが、賃貸アパートの家賃を

払っていくのは勿体無い!と考えられ自分の家を建てローンを払っていくほうがいい

と言う考えをもたれていました。

そこで、以前から知っていた弊社で家を建てたいと言っていただき、

家を建てることになりました。

  

玄関の扉を開けるともう一つの扉が作られています。扉を閉めている時はちょっとした

小物を置く事が出来るニッチが顔をだします。

扉の一番奥にはシューズクロークが作られており施主様ご家族の靴を沢山収納する事が

できるようになっています。急な来客があっても扉で靴を隠す事ができ、

シューズクロークの場所からも靴を脱ぎ履きし、家に上がる事が出来るようになっているので

玄関周りをスッキリと保つ事ができるようになっています。

  

18帖のLDKは南向きにあるので、軟らかい日差しが自然と入ってくるようになっています。

壁はシックな色を用い、天井はシンプルなクロスを使用しました。

リビングからそのまま和室に繋がっており、使用しない時は扉で区切る事ができます。

畳も縁がないものにしLDKから和室までバリアフリーの状態で使用できます。

  

カウンター下にもちょっとしたものを収納できる棚をつくりました。

  

キッチンに併設して多目的に使用できる収納棚もつくりました。施主様は交友関係が広く

友人をご自宅に招いて食事をする事が多いということで、食器や食料品を沢山備蓄

出来るようにし、外からは見えることもなくスッキリと保つ事ができます。

キッチンの背面にもカウンターと棚を作り家電製品を置く事が出来るようにしています。

   

脱衣室と浴室は白を基調としたシンプルな空間に。

洗面台の横には造り棚をつくり、タオルや洗面用品関係が収納できるように。

また、脱衣室の中にはもう一つ扉がありますが扉の奥は2階に上がる階段の下になっており

ここも隠れ収納として使用できるようにしております。

  

お手洗いも1階と2階それぞれにつくりました。

お手洗いの窓はあえて高いところにつくり人影が道路側から見えないようにしました。

窓を設置した事で風通しがよくなり外からの日差しも入り込み明るい雰囲気になっています。

さらに今後、家族が増えても、朝、お手洗いで混み合うことはありませんね。

  

2階の2室は子供部屋として使用できるように同じタイプでつくり、それぞれの部屋に

クローゼットを一つずつつくりました。

   

残りの一室はご夫婦の寝室に。雰囲気を分ける為に寝室になる部屋はトーンを落とした感じに

仕上げ、クローゼットも大きくつくりました。

  

寝室のもう一つの扉の奥にも約5帖のウォークインクローゼットがあり、季節の物だけではなく

その他のものを収納でき、主婦にとって、様々なものを収納できるのは本当にありがたいものです。

K様のお家が完成し無事に引き渡す事ができました。

引き渡しの式典には施主様のご親戚も多く集まり、大変賑やかで楽しい時間となりました。

K様本当におめでとうございます。

建設途中に何度か施主様にお会いしましたが、着々と完成に向かっている自分のご自宅を

見られている時に、自然と笑みがこぼれている姿を見て、スタッフも自然と嬉しくなり

施主様同様、笑顔になっていきました。

これから新しいおうちで新しい生活が始まっていきますが、

沢山の思い出をおうちに刻んで頂きたいです。

これからも弊社とのご縁はまだまだ続いていきますので、末永く宜しくお願い致します。