私たち大橋建設は柳川近郊で、家庭の状況も変わり、住まい方やライフスタイルも大きく変えたいけれど、何をどうしたら良いのかわからないと悩んでいる人たちのために、とことんじっくりお付き合いしながら、家族みんなが幸せになれる木の味を活かしたステキなお家を、大工さんのシッカリした技術で提供することに生きがいを感じている工務店です。

大橋建設

  • 電話0944-74-4137
  • info@ohashiarc.co.jp
施工例

久留米市 K様邸

今回のお施主様は、協力業者の社員さんです。施主様自身も当社の新築の家を建てる現場で

作業をされてた中の一人でした。

弊社のスタッフとは顔見知りでした。弊社の現場だけではなく様々な現場を見てこられたり

話をしてこられ自分の目で見てきた中で『一番信頼が出来る!』と思って頂いた

事がきっかけで、弊社に新築を依頼されました。

施主様の要望は『カッコイ~平屋』と既にイメージがあったので、打ち合わせの時も

言葉で説明しにくい時は建築雑誌を読まれ自分のイメージが載っている部分を持ってこられ

説明されるほど、沢山の想いをおもちでした。

その分こちらからもアドバイスもしやすく打ち合わせも楽しくさせて頂きました!

扉を開けると旅館の様な純和風の玄関に。土間のところには玉石塗りと御影石を使用し

御影石は、市松に貼っていきました。又土間の部分の一角に3畳ほどの和室を設け

和室を仕切る扉は格子戸に仕上げ上品な空間でお客様を迎える事ができます。

  

玄関を抜けると22帖のLDKの室内に。アイランドキッチンや取付棚などウォールナットの

フローリングの色に合わせてシックな色でまとめた事で部屋全体の統一感が増しました。

  

フローリングにはウォールナットを天井や扉には米杉を使用しモノトーンのカッコイイを

演出しつつも木のぬくもりを感じさせる空間に。

外から帰って来たときにホット一息つけるようなそんな室内になりました。

  

お風呂場には『浴室暖房乾燥換気扇』を取り付けており、梅雨の時期や冬の乾きにくい

時期に浴室内で洗濯物を乾かす事ができるようになっております。

また、照明は蛍光色・昼白色・電球色に変わったりとその時の気分で室内の色合いを

楽しむ事ができるようになっております。

脱衣室の洗面台はウォールナットの一枚板を使用し広々と使えるようにし洗面台の横には

ちょっとした腰掛が出来るような台を設けました。洗面台の下と鏡面の中が収納できる

ようになっており生活用品を人に見られずにすみまます。

   

施主様が自分の家を建てたら持ちたかった書斎をちょっとしたスペースにつくりました。

こちらのテーブルもウォールナットの一枚板を使用し、テーブルの色に合わせて棚板なども

塗りました。扉を開けてると気づかれませんが、扉を閉めると・・・棚が出てくる仕組みに!

ちょっとしたスペースも有効活用できるようにした書斎に仕上げました。

  

寝室と子供部屋も米杉とウォールナットで統一玄関の和風に対して洋風の雰囲気になってます。

子供部屋はいずれ区切れるように扉を2箇所クローゼットも2箇所用意しました。

   

寝室と子供部屋以外にも納戸を設けています。日頃使用するものはクローゼットに

使用しないものは納戸に入れておくことができ棚板も高さが調節できる事で

沢山のものを収納することが出来るようになっております。

施主様がこだわられていた『カッコイイ平屋のお家』が完成しました。

外観は和風を取り入れた白い壁にし、室内に入るとモノトーンの雰囲気の空間。

外と中で違う顔をもった家が完成しました。

こちらのご自宅でも完成見学会をさせて頂いたのですが、丁度片づけが夜になった事で

室内に明かりがともった写真を撮らせて頂きました。その際に、施主様が一緒に見られていて

『本当にカッコイイですよね』と嬉しそうに言ってくださる姿を見てスタッフも大変嬉しく

なりました。私たちはこれからもお客様が本当に満足いく家をつくっていきたいと思います。

K様これからも末永く宜しくお願い致します。