私たち大橋建設は柳川近郊で、家庭の状況も変わり、住まい方やライフスタイルも大きく変えたいけれど、何をどうしたら良いのかわからないと悩んでいる人たちのために、とことんじっくりお付き合いしながら、家族みんなが幸せになれる木の味を活かしたステキなお家を、大工さんのシッカリした技術で提供することに生きがいを感じている工務店です。

大橋建設

  • 電話0944-74-4137
  • info@ohashiarc.co.jp

柳川市 E様邸 『吹抜けを楽しむ空間』

~ きっかけ ~

協力業者さんの実家を以前弊社でリフォームさせて頂きました。その時に弊社の対応が良かった

事で、自分の実の姉が家の事で悩まれているので一度会ってみないか?と。そのご縁から

話が進みだしました。

施主様の悩みは今住まわれている建物の老朽化でした。

息子さん夫婦、2人のお孫さんの5人で暮されているのですが、ご自宅を新築にしたほうがいい

のか?リフォームしたほうがいいのか?悩まれていました。また、施主様は他にも土地を

所有されていたので、その土地に新しく家を建てて息子さん夫婦が住むと良いという

話も出てました。しかし、息子さん夫婦は『自分達が仮に新しい家に住む事になっても

母はきっと今住んでいるところから離れないと思います』『母を一人残して自分達だけ

新しい家には引っ越せない』と考えられ話し合いを繰り返されて結果、今住んでいる

ご自宅を大規模にリフォームする事にされました。

施主様の要望は水廻り・内装・外回りなどを綺麗にしたいのが希望でした。

特に台所は北側にあった為、冬は寒くて家事をされるのが辛かったそうです。

それに加えてダイニングが薄暗く日中でも電気を付けないといけない状況でした。

そこで、もし参考になればと施主様に弊社でリフォームされたOB施主様の

ご自宅を見てみないか?とお誘いしご自宅を見て頂いたところ、吹抜けに

した事での日当たりの良さ、漆喰の良さに感心され自分達のリフォームも

こんな風にしたい!と考えがまとまったところで工事に取りかかりました。

(改修前)                         (改修後)

  

  

リフォーム工事は施主様が住まれたままで工事を行っていきますので、先ずは勝手口・脱衣室・

浴室の工事からはいりました。土間の部分は扉を交換し空いたスペースにはトイレを新しく

設け忙しい朝の時間帯でもトイレで混雑する事がなくなりました。

また、以前の浴室は昔ながらのタイルの風呂だった為、冬は温まるまでに時間が

かかってました。それを解消する為にユニットバスにつくりかえゆったりと

足を伸ばしてお湯に浸かる事が出来るようになりました。

勝手口の扉を新しくしたり浴室の色合いを明るくした事で、日中でも薄暗く

なっていた場所があかるくなりスッキリとした空間に生まれ変わりました。

(改修前)                         (改修後)

   

  

  

以前のキッチンは窓側(北側)に向いての家事でしたが、新しくなったキッチンは

ダイニングにいる家族と会話が出来るように対面キッチンに生まれ変わりました。

そしてダイニングが薄暗かったのが悩みだった施主様。その問題部分は、使用されて

いなかった部屋を解体し吹抜けにしたことで2階の窓から光が差し込むようになり

室内がぐんと明るくなりました。壁には漆喰を使用したことで

室内の嫌な臭いや湿気などを吸収してくれるようになりました。

~ 現場状況 ~

一番の大規模工事がキッチン・リビングの吹抜け工事、施主様にご協力を頂き台所周りを

全て片付けて頂き、作業がスタートしました。

撤去するもの既存するものを慎重に見分けつつ解体を行っていきます。

真ん中の写真はリビングの天井部分であり2階の和室部分の下の部分。この部分が解体され

吹抜けになっていく部分です。

1階と2階の解体は同時進行で行い家自身の基礎が見え始めていきました。

基礎が見えてきたところで家の強固を上げるために補強を行っていきます。

床の部分には新たに断熱材を敷き詰めていき2階の床の部分は床組みを落としていきます。

2階の既存する部屋も断熱材をつめ天井を張っていきます。

吹抜けの部分にも同様の作業をしていきました。

更に2階の床組みを落としたので、強固するために新たに梁を入れ、壁・窓を開けるための通路

等を一つずつ大工さんが丁寧に仕上げていきました。

そして1階の壁は左官さんが丁寧に漆喰をぬりダイニング&リビングが完成しました。

2階の既存する部屋は新しくクロスを貼りなおし、畳はヘリなしを使用し

床板と畳の色を同一化しスッキリとした雰囲気に部屋が変わりました。

昔ながらの急な傾斜の階段も新規で架け替えし段数を増やしゆっくり登れるようになりました。

手摺も新たに丈夫なものに付け替え安全な階段になりました。

~ 工事を終えて ~

リフォームはお客様が生活をされている状態での工事となる為、生活していく中で

施主様にも多少、支障を及ぼすところもありましたが、無事に工事を終える事が

出来ました。やはり工事で大変だったのは、既存している部屋を解体したり

吹抜けにしてく作業が大幅に時間を取りました。しかしお客様が悩まれていたものが

解消され、大変喜ばれた姿を見ると職人としても大変あり難いものでした。

E様いろいろとありがとうございました。これからもどうぞ宜しくお願いします。