もっと、子どもみたいに

こんにちは、12月に入りやっぱり寒くなりました。

体が縮こまって最近は肩こりで困ってますー(笑)

さて先週の土曜日は毎年『人にやさしい家を考える会』で開催している

木工教室をみやま市の江浦小学校で行いました。

小学生9名に対し地元の大工さん9名で1対1での指導を1日かけて行いました。

先生のお話では日頃はとても活発な子供達だそうですが、この日は特別だったのか

とても集中して作業を進めていたのが印象に残っています。

これはいつも終わって感じる事なのですが、普段は親や先生から

『ああしなさい』『こしたらダメ』そんな言葉で慣れっこになっている

子供たちは『好きに造っていいよ』この言葉がすごく嬉しいのだと思います。

今回も一人一人違ったものが出来上がりました。

 

これが個性なのでしょう。

最近歳のせいか、新しいものが受け入れられなくなってきている

自分がいるようですが・・・もっと子どものように自由に楽に色んなものを

感じていかなくては・・・(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA