『昆虫小僧』は今も凄かった

こんにちは、今日は少しだけ涼しい1日になりました。

そんな事はありませんねー

気温は35度あり、ただ風があるだけかなー(笑)

ところで話は変わり、夏と言えば・・・やっぱり私は昆虫採取を

思い出します。ラジオ体操が終わると友人と一緒に毎日の様に

カブトムシやセミを汗だくになりつつなおかつ、ワクワクしながら

虫かごと網を持って近所の小さな森の中を歩き回っていた事を

思い出します。

子供の頃から好きなものはやっぱり大人になっても好きです!

先々週から朝早く、息子を連れてカブトムシを採りに行っても

採れず、悔しくてたまらない事を荒尾市の友人に相談したところ

一緒に採りに行ってくれる事になりました。

場所はヒミツだそうですが、荒尾市の山の中、絶対の自信があったのか

彼の口から『絶対大丈夫です!』 「行きましょう」という言葉が

でました。

そして先週の日曜日、朝6時寝ている息子を強引に起こし

荒尾市まで出発!

 
どこの山へ行ったかよく覚えていませんが、そこは昆虫の楽園。

柳川市では絶対ありえないぐらいのクワガタやカブトムシが採れました。

さすがー『昆虫小僧』ありがとう。

この技術を伝授するために、若い2人の子供を一緒に同行させましたが

あまりやる気が感じられず残念でした・・・(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA