学童子ども大工塾

おはようございます。

12月27日に私が所属している『人にやさしい家を考える会』で

イス作り教室を行いました。対象は地元の小学生9名です。

この会では10年先を考えると大工職人が不足してしまうと

思われますので何とか物づくりに興味を持って頂きたい!良かったら大工さんになって

頂けたらと願って、今回初めて、大工教室を開催しました。

前打ち合わせから当日まで、とても不安でしたが・・・会のメンバー達の強い思いが

子供達の心に届いたのか最初の不安そうな顔からお昼前には笑顔に変わっていき

最高のイベントをすることが出来ました。

img_0861 img_0863

img_0876 img_0874

img_0905 img_0906 img_0907

 

出来上がった『世界に1つだけのマイチェアー』子供達の一生懸命の努力の結果です。

大事に使ってくれたら、嬉しいですねーーー。

今回、イス作り教室、それだけでは終わりません!何と子供たちに上棟体験をしてもらう

ことにしました。絶対一生の宝物になるような体験、絶対忘れられないような思い出に

なったと思います。

img_0883  img_0890 img_0894

 

次の日のことですが、お世話されている学童の先生より電話があり、

昨日のお礼の言葉と参加してくれた小学生からお手紙が頂けることを伝えて頂きました。

本当に本当に、嬉しかったでーーす。やってよかったーー

最後に、このイベントに参加してくれた、皆さんありがとうございます。

お疲れ様でしたーーー。

最初から ~ 最後まで

みなさん、こんにちは。

昨日は、新築を検討されているT椋様ご夫婦と共に、

住宅ローンの相談に同行しました。

家づくりのプランニングを始める前にまずは、返済計画をきちんと立てて

進む必要があります。しかし、若い2人ですので、『何をしていいのか分からない』様子

当然のことですよね。

ご心配なさらずに大丈夫ですよ!

私が最初から ~ 最後まで、お手伝いさせて頂きますよ。

いっぱいいっぱい夢見て下さいーー!

帰りに、現在進行中の新築を見て頂きました。

帰り際、車中の中でT椋様 『再来年の正月は新しい家で過ごせますね!』

笑顔でおっしゃいました。

img_0849

 

改めて、自分の仕事って一つの家族の幸せにも繋がっている!そう感じました。

わかるかな!? Ⅱ

こんにちは、これ! なーーーんだ!?

img_0841 → img_0842

 

 

 

これは、ひょっとして分かるかもしれませんねぇーー(笑)

 

 

 

 

 

 

これは、神主さんが神事の時に使う太鼓の台ですよ。

img_0843

以前、使ってらっしゃった台は、昭和10年代だったそうです。

『これでは太鼓が水平に乗らず上手く叩けない!』

そんな悩みを度々言われていたそうです。

そこで今回、立ち上がった方が私達のOB施主のK様。

私に『念入りに作ってくれ!』その一言で今回、製作することになりました。

材料は50年腐らないように虫が寄り付かない(楠)を使いました。

しかし、大きな問題が残っているようです。

実は・・・太鼓の皮が破れているのです。

誰か革を張り直す方いらっしゃいませんかーーー(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かるかな!?

こんにちは、これ!なーんだ!?

p1040135 p1040136

 

ちょっと分からないですよねーー。

これは、保育園によくある砂場に使うものです!

子供たちが砂遊びしていると、どんどん砂が散らばってなくなります。

それを、仕切る材料(木材)です。

子供がもし倒れても怪我しないように、上部を丸く加工しました。

それともう一つ、長持ちするように木材全体が腐食しないよう薬剤を注入します。

そんなことをして子供たちの体に影響しないのか?心配される方もいらっしゃる

でしょうが、大丈夫ですよ!メーカーさんはちゃんと検査されてますからーー。

ちなみに、注入していない材料と、した材料では3~5倍も長持ちの仕方が

違うんですよ!!