私たち大橋建設は柳川近郊で、家庭の状況も変わり、住まい方やライフスタイルも大きく変えたいけれど、何をどうしたら良いのかわからないと悩んでいる人たちのために、とことんじっくりお付き合いしながら、家族みんなが幸せになれる木の味を活かしたステキなお家を、大工さんのシッカリした技術で提供することに生きがいを感じている工務店です。

大橋建設

  • 電話0944-74-4137
  • info@ohashiarc.co.jp
大工育成塾

大工育成塾

 

1こんにちは、大橋建設の河口です。
みんなからは、まーくんって呼ばれています。

大橋建設は、「大工育成塾」受け入れ工務店として活動しています。
※大工育成塾 公式ホームページはコチラ

 

P1000854大工育成塾とは一言でいうと、未来の大工さんを育てる活動のことです。

現在の日本では、職人の高齢化に伴い、年々大工さんが少なくなっているといのをご存知でしょうか?大工さんの数が少なくなるとどんな問題が起こるかと言うと、単純に家を建てる職人さんがいなくなってしまうということ、そして同時に大工さんの熟練の技を継承することが難しくなってしまうんです。

 

 

このままでは日本から、伝統工法を扱うことのできる大工さんが居なくなってしまう。
そんな事態を防ぐために、未来の大工さんを育成し、伝統の技を継承するめの育成活動を行っているのが、僕が所属している大工育成塾なんです。
僕は主に大橋建設で技術を学んでいるのですが、休日には大工育成塾で勉強をしたり、課題をこなしたりしています。

国土交通省の支援を受ける国家プロジェクトなので、大橋建設の他にも、東京、名古屋、大阪、そして福岡と、全国各地に大工育成塾の受け入れ工務店はあるんですよ。

※音が出ます

<修行中のまーくん>

大橋建設では伝統工法を使った家づくりを行っていますので、未来の大工さんを育てることは、大橋建設にとってとても大切なことです。
だからこそ私たち大橋建設は、大工育成塾の受け入れ工務店として活動しているんです。

またその他の活動として、子どもたちに物づくりの楽しさを伝えるために「子ども大工塾」というイベントを開催しています。
モノづくりの楽しさや、モノへの愛着を持てる人に育ってほしい。
そんな想いから始めた子ども大工塾では、子どもたちに自作のイスを作ってもらったり、2014年に開催した感謝祭ではミニチュアハウスを大工さんと一緒に建て、「ミニ上棟式」と銘打って上棟式も執り行いました。

 

僕もまだまだ修行中の身ですが、モノづくりの楽しさや、先輩大工さんのカッコいい姿、そしてお客さまの喜ぶ顔が見れる大工と言う仕事は、とても魅力的な仕事だと思っています。

まだまだ塾生の募集はしていますので、一緒に未来の大工さんを目指してがんばりましょう!